• 相模原市南区を拠点に活動するラグビースクール

    ディフェンスのアップがだんだん早くなってきて、アタックが止められるようになってきました。タックルの位置が高いので、もっと低くヘソから下を狙っていこう。相手との間合いがつまってきたら腰(こし)を落として低い姿勢(しせい)になって、ぶつかる瞬間(しゅんかん)に前足をふみ出し、肩を強くあてよう。そして両足をがっちりバインドしよう。